気づいたことをメモするブログ。

メモっとライフ

ガジェット

【MacBook Pro】小説家ワナビが初めてのMacBookを手に入れたので最速レビューしてみる

 

どうもこんにちは。小説の芽が出ないワナビのmemoraです。

予約しておいたMacBook Pro 13インチ(2020年)のCTOモデルが今日配達されたのでレビューしてみようと思います。

 

5月5に発表され、5月6日に早速注文していました。

当初お届け予定日は5月15日となっていましたが、5月9日に発送され、5月10日に到着したという流れです。

おそらく最速でのレビューです。

 

では、開封からレビューまで記事にしていきます。

 

MacBook到着。Appleさすがです

 

さすがは高価な製品を扱っているだけあって、梱包に関しても完璧です。

見た目からはApple製品だということがわかりにくいよう地味な段ボールで届きました。

最近はお届け先を宅配ボックスに指定している方も多いです。いくら施錠してもロッカーごと盗まれるリスクもありますから、むやみに主張しないデザインはグッド。

 

段ボールを開封すると、かっこいいパッケージとご対面。

 

フィルムを剥がします。

そして、大きく息を吸って、取り出します。

 

 

蓋を開けると、噂に聞いていたジャジャーン!という音。

MacBookとの記念すべきファーストインプレッションになりました。

セットアップをこなして使っていきます。

 

MacBookProを使ってみた感想

MacBookはめちゃくちゃかっこいい

今回は人気のスペースグレーを選択しました。

高級感のあるアルミ削り出しのボディ、リンゴマーク。しかも超薄型。

さすがはデザインで定評のあるApple製品です。

 

これまではHuaweiのMateBook13(2019)を使っていました。

こちらも良かったのですが、MacBookはまた特別です。

 

かっこいいパソコンがあればモチベーションアップにも繋がります。

ダサいパソコンだとやる気になってからしか作業できませんが、かっこいいパソコンは自然に使いたくなります。

パソコンがモチベーションを上げてくれるのです。

この時点で良い買い物をしたなぁとしみじみ感じていました。

 

Windowsと操作性の違いで苦戦

 

初のMacBookだと冒頭で説明しましたが、実はMac自体が初めてです。

右クリックの概念があるWindowsPCとは操作性が若干異なることや、各種機能の違いで少し混乱しました。

若干アプリを開いた時の挙動も違うように感じています。

アニメーションが少し独特な感じ。

 

Windowsではエクスプローラーですが、Macではファインダーなんですね。

ただ、慣れれば同じように使えそうなので頑張ります。

 

Magic keyboard&タッチパッドが優秀

 

ノートPCのキーボードには大して期待していませんでしたが、MacBookのキーボードはめちゃくちゃ良いです。

キーストロークがノートPCにしては深いため疲れにくいですし、端の方をタイプしてもしっかり反応してくれます。

耐久性のほどはわかりませんが、Appleなので大丈夫でしょう。多分。

 

タッチパッドの感度もとても良いです。

右クリックの概念がないため、どこを押してもクリックできるのは思ったよりも快適です。

 

最近のWindowsモバイルノートPCは左クリックと右クリックの境目がわかりにくい機種も多いです。

Macのようにいっそのこと統一してしまった方が快適ですね。

 

また、感圧式らしいのでゴミが入って故障の原因になることもないです。

 

(当然だけど)普通に使える。軽い処理では発熱しない

高性能なMacBook Proを購入したので当然っちゃ当然ですが、ネットサーフィンや書類作成くらいではビクともしません。

膝に乗せているわけではないですが、使用後に机の上を触ってもほとんど熱を感じないので発熱も控えめなのだと思います。

もちろん重い処理をこなせば発熱し、ファンも煩くなるのでしょうけど。

 

プログラミングの勉強用にXcodeを使い始めましたが、本格的にできるようになるまでは持て余してしまいそうです。

 

iPhoneとの連携が最高すぎる

 

今回の記事作成はMacBookで行っています。

iPhoneで撮影した画像をパソコンに転送する際にAirdropを使ってみたのですが、めちゃくちゃスムーズにデータのやりとりができました。

スマートフォンってこんな風に使うんだ!と感動です。

 

今まではiPhoneで撮影してGoogle Driveにアップロードし、パソコンでダウンロードして、ブログにアップロードしていました。

スマホから直接アップロードしても良いのですが、画像を加工する際はどうしてもパソコンを経由する必要があります。

 

スマホとパソコンのメーカーが揃っているのは想像以上に快適です。

Safariで開いているページをシームレスにパソコンで表示もできます。

控えめに言って、iPhoneを持っているのにMacBookを使ってこなかったのは損失でした。

 

まとめ

今回の記事では初めてMacBookに触れてみて、どのように感じたかというテーマでお話ししました。

なんとなくMacは意識高い系が使ってそう……と敬遠していたのですが、実際に使ってみると信じられないくらい快適でした。

もうWindowsノートには戻れないかもしれません。

特にiPhone×Macの組み合わせが最高すぎます。

細かい部分でストレスを感じにくいノートパソコン。それがMacBookです。

  • この記事を書いた人

memora

役立つガジェットを紹介していければと思います。

-ガジェット

Copyright© メモっとライフ , 2021 All Rights Reserved.